CryptoServer SDK
ソフトウェア開発キット(SDK)

CryptoServer SDK

HSMソリューションのプロフェッショナル開発キット

CryptoScript SDK PCI Cards
  • Utimaco SecurityServerおよびPaymentServer HSM向けのプロフェッショナル開発キット
  • 自由にカスタマイズ可能で、高い柔軟性を保証
  • SecurityServerおよびPaymentServer HSM向け
主なメリット

主なメリット

Icon

強力な開発キット

Utimaco Hardware Security Moduleの改ざん防止環境内で実行される、新規または独自のアルゴリズム、キー導出関数、複雑なプロトコルなどのカスタムアプリケーションを作成します。

Icon

フルコントロール

Utimacoによるレビューと承認が必要なく、開発者のフルコントロールの下でカスタムファームウェアを開発します。

Icon

効率的な開発

内部プログラミングインターフェイス(API)の詳細な記述と、HSMベースのファームウェアへのフルアクセスを活用して、最小限の時間でカスタムファームウェアモジュールを実装することができます。

もっと

もっと

カスタマイズされたHSMソリューション用のプロフェッショナル開発キット

SecurityServer

 

UTIMACOのCryptoServer SDKは、CryptoServer Se Gen2シリーズおよびCryptoServer CSeシリーズで構築されたSecurityServerとPaymentServerのファームウェア拡張を実装するための専門的な開発環境を提供します。

PKCS #11やJCEなどの広く使用されている暗号化APIは、幅広い暗号化アルゴリズムとメカニズムに対応していますが、特定のユースケースでは、使用が制限されているか、使用できない場合があります。たとえば、チップのパーソナライズとキーインジェクションは、多くの場合、複数の暗号化操作を伴います。固有のキーの生成、または秘密のマスターキーからの派生から始まり、デバイス固有の情報を使用し、これらのキーと追加情報を組み合わせて、明確に定義されたパーソナライゼーションレコードを作成し、最終的にトランスポートキーでこのレコードを暗号化します。

業界標準の暗号化APIを使用してこのような一連の操作を実装すると、複数の関数が呼び出され、HSMの外部で機密性の高い中間結果が返される場合があります。さらに最悪の場合、 必要なキー導出関数が標準化された暗号化APIでサポートされていないことが原因となり、失敗に終わることもあります。

標準化された暗号化APIは、トランザクションデータのPIN検証または再暗号化に必要なすべての操作(不可分操作である単一のキーでの復号化と別のキーでの暗号化など)を提供しないため、支払いトランザクションの処理でも同様の課題が発生することがよくあります。キー生成からトランスポート暗号化までのすべての操作は、HSM内で独自の不可分操作として実装することができます。これにより、前述したような問題を解決し、常に最高のパフォーマンスを確保することができます。

CryptoServer SDKを使用すると、SecurityServerおよびPaymentServer HSMの改ざん防止環境内で実行可能なファームウェアモジュールとして、独自のアルゴリズム、キー導出関数、複雑なプロトコルなどのカスタマイズされたアプリケーションを作成することができます。標準のプログラミング言語と、一般的な開発環境およびツールチェーンとの統合がサポートされています。サンプルコード、プロジェクトファイル、makeファイル、および呼び出し可能なHSMベースファームウェアの包括的なドキュメントから始めて、は効率を向上させ、期待することができます。

フル

  • コントロール メーカーに依存しない開発でファームウェア機能を完全に制御
  • Utimacoによるレビューや承認は必要ありません
  • アプリケーション統合のためのプロプライエタリインターフェイスまたはPKCS # 11ベンダー定義メカニズムのいずれかを提供します     

使いやすい CryptoServer SDK

  • は、標準のプログラミング言語と人気のある開発環境を使用しています
  • プロジェクトファイルとメイクファイルを含む、ファームウェアモジュールとホスト側アプリケーションのサンプルコードを提供します
  • WindowsまたはLinux開発環境での新しいファームウェアのテストとデバッグのためのHSMシミュレータを提供します     

適格なサポート

  • 開発者トレーニングが利用可能 デベロッパーレベルで電話と電子メールで提供される
  • サポート

CryptoServer HSMモデルの完全なサポート

  • CryptoServer Se - Series Gen 2 CryptoServer
  • CSe - Series
  • ハードウェアアクセラレーションのサポート さまざまな暗号化アルゴリズム    

をサポート

  • NISTおよびブレインプール曲線を伴うRSA、DSA、ECDSA、EdDSA
  • D H、NISTを伴うECDH、ブレインプール及びモンゴメリー曲線
  • AE、トリプルDES、DES
  • MAC、CMAC、HMAC
  • SHA -1、SHA -2、SHA -3、RIPEMD
  • ハッシュベースの決定論的乱数生成器
  • 真の乱数生成器     

魅力的な価格

  • 開発環境におけるHSMの低価格化
  • ランタイム環境に追加のライセンス料はかかりません
  • 配信されたアプリケーションごとに追加費用は発生しません
  • サポートされているすべての暗号化アルゴリズムが含まれています

SecurityServer

Utimacoの汎用HSMは、改ざん対応テクノロジーを利用して暗号化キーのインフラストラクチャを保護しているため、物理的なセキュリティ要件の高いアプリケーションや市場セグメントに最適です。

詳細を確認する

決済サーバー

Utimaco PaymentServerでは、さまざまなクレジットカードのスキームプログラムを対象に、Payment Card Industry(PCI)に準拠しながら、PIN変換、カードのパーソナライズ、発行を実行できます。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

How can we help you?

Talk to one of our specialists and find out how Utimaco can support you today.