Test
クレジットカードと支払トランザクションの処理に関するRoot of Trust(信頼のルーツ)のユースケース

PaymentServer

クレジットカード業界と決済取引業界に適した設計

Test
  • 決済業界の厳格なコンプライアンス要件を満たす認定ハードウェアの提供に関するユースケース
  • キャッシュレス決済のトランザクション処理、PINトランザクション、カードのパーソナライゼーションと発行のための特別な設計に関するユースケース
  • 評価および統合テスト用のソフトウェアシミュレーターが付属
主なメリット

主なメリット

Icon

強力なコンプライアンス

PaymentServerは、PCI HSM、DKのコンプライアンス要件を満たし、FIPS 140-2レベル3の認定を取得しています。

Icon

クレジットカードと決済取引の処理のための特別な設計

クレジットカード(Visa、MasterCard、Amex、UnionPayなど)のスキームプログラムでの使用を対象としています。

Icon

高度にカスタマイズ可能

PaymentServerでは、追加機能に関する要件に必要な認定・コンプライアンスを取得できるように、オーダーメイドの開発から認証サービスに至るまで、市場独自のさまざまなカスタマイズオプションを提供しています。

もっと

もっと

PaymentServer - クレジットカードと支払トランザクションの処理に関するRoot of Trust(信頼の基点)のユースケース

決済システムは、変化し続ける経済に合わせて進化してきました。規制やコンプライアンス基準を満たしながら技術開発に歩調を合わせていくことは、常に大きな課題となっています。

PaymentServerは、このような課題を実現していくための理想的なソリューションを提供します。トランザクション処理、PIN変換、カードのパーソナライズ、および発行用に設計された安全性と柔軟性の高いHSMであり、Visa、MasterCard、Amex、UnionPayなどのペイメントカードスキームプログラムでの利用に特化しています。

PaymentServerには優れたセルフカスタマイズオプションが用意されているので、ユーザーは独自の秘密アルゴリズムを作成し、サービスとサポートをカスタマイズして柔軟性を維持し、今後の認証とコンプライアンスの要件に備えることができます。ファームウェア統合の前に、HSMの全機能を備えた統合シミュレーターを使用して、評価、開発、統合テストを行うことができます。

HSM内の安全なキーストレージと、選択した外部の場所での暗号化キーストレージの両方をサポートする機能にも、高い柔軟性が反映されています。さらに、PaymentServerにはAPIコンバージェンスが含まれているため、ユーザーは支払APIだけでなく、同じHSM上のPKCS #11のフルセットなどの汎用APIを利用することができます。

PaymentServerは、SeGen 2およびCSeシリーズとしてご利用いただけます。

高セキュリティ

  • クラス最高のエントロピーと高品質のキーを提供する真の乱数発生器
  • 強力な暗号化アルゴリズム
  • 2FAおよび「n of n」クォーラム認証
  • スマートカードを使用した2要素認証    

ePayment固有の暗号化インターフェイス(API)をサポート

  • オペレーティングシステムから独立したWindowsおよびLinux用の通信ライブラリとスクリプトC-APIライブラリの構築を可能にするByteBufferインターフェイス
  • 他のオペレーティングシステム(OS)との迅速な統合に利用できるソースコードとしてのC-API    

汎用暗号化インターフェイス(API)をサポート

  • PKCS #11
  • JCE
  • CSP
  • CNG
  • SQLEKM
  • Utimacoの高性能インターフェース暗号化拡張サービスインターフェイス(CXI)

暗号化アルゴリズムをサポート

  • トリプルDES、DES、AES
  • RSA
  • MAC、CMAC、HMAC
  • SHA-1、SHA2-Family、SHA3、RIPEMD
  • ハッシュベースの決定論的乱数ジェネレータ
  • (DRG.4 acc. AIS 31)
  • NISTおよびBrainpool曲線を使用したDSA、ECDSA
  • NISTおよびBrainpool曲線を使用したDH、ECDH    

高速

  • 最大2,600 PIN/秒の速度でPINを変換    


幅広い機能

  • UKPT
  • EMV、Visa、MasterCard
  • TR-31の完全サポート
  • ISOピンブロックフォーマット1、2、3、4(AES PINブロック)
  • ARPC、ARQC、ARCをサポート
  • キー管理の代わりに使用可能
  • 25個のキー派生をサポート

高度にカスタマイズ可能

  • 専門的なサービスを通じて追加の機能と変更の統合を実現可能
  • 追加の機能要件に必要な認証/コンプライアンスを取得するためのUtimacoによる認証サービス
  • カスタマイズ可能なアーキテクチャで新しい鍵派生の方法を簡単に追加    

ソフトウェアシミュレーターが付属

  • すべてのPaymentServer機能を備えたHSMシミュレーター
  • すべての管理ツールと構成ツールを備えた完全に機能するランタイム
  • PaymentServer HSMのファームウェアに統合する前に、機能の評価、開発、統合テストを実行    

さまざまなセキュリティおよびコンプライアンスの要件に合致

  • PCI PTS HSM V3
  • DK
  • FIPS 140-2 レベル3(ハードウェアとベースファームウェア)

環境コンプライアンス

  • CE、FCCクラスB
  • RoHS III、WEEE
  • UL、IEC/EN 60950-1
  • CB証明書   

u.trust 360

u.trust 360 Hub and Spoke Model

 

一元的な管理プラットフォームと監視プラットフォーム

Utimacoのu.trust 360は、複数のAtalla AT1000およびCryptoServer HSMアプライアンスの集中管理、監視、プロビジョニングを可能にする統合プラットフォームです。数百の暗号化リソースの管理を効率化できる、自然現象と意思決定フローを備えた、使いやすいGUIを提供します。

  • AtallaおよびCryptoServer LAN V5 HSMの一元的な管理と監視
  • AtallaおよびCryptoServer LAN V5 HSMへのリモートアクセス
  • オンプレミスまたはクラウドでのリアルタイムの監視、構成、レポートから得られるメリット

詳細を確認する


CryptoServer SDK

カスタマイズされたHSMソリューション向けの専門的な開発環境を活用することで、PaymentServerをセルフカスタマイズし、独自の秘密アルゴリズムを処理できるようになります。

詳細を確認する

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

当社のパートナー

プロジェクトに最適な実装または流通パートナーを探します。

How can we help you?

Talk to one of our specialists and find out how Utimaco can support you today.