LIMS Access Points
LIとDR用のリアルタイムネットワーク監視

Lawful Interception Management Systemのアクセスポイント

Lawful Interception Management System(LIMS)のアクセスポイントは、ターゲットを絞った傍受だけでなく、さまざまな通信サービスのIPデータレコード(IPDR)の生成にも使用できます。

主なメリット

主なメリット

透明性

サービングネットワークから独立しているため、サービスのパフォーマンスや可用性に悪影響を与えることはなく、加入者には見えません

大容量

LIプローブを、数千のIDを同時に監視しながら大量のトラフィックをキャプチャするように設計できます。

Icon

安全性

プローブはサービングネットワークから分離され、不正アクセスから保護されています

Icon

準拠

ETSI/3GPPに準拠して、ISDNまたはIP経由で傍受された通話とデータのハンドオーバーを実行します

もっと

もっと

LIプローブを使用したリアルタイム監視

通信事業者は長年にわたり、サービス品質の監視、分析の実行、不正検出、E911ロケーション、請求などのさまざまな目標を達成するために、ネットワーク接続のリアルタイム監視を実行してきました。非侵入型のタップを使用すると、専用のネットワークプローブをネットワークに接続し、通信トラフィックのコピーを受信することができます。

UTIMACOは、さまざまなネットワークおよび通信サービスの目的に合わせて専用のLIプローブを提供しています。これらのプローブを使用すると、選択したネットワークトラフィックをリアルタイムで分析し、対象のデータを傍受し、データレコード(xDR)を生成することができます。

これらは、UTIMACOのLawful Interception Management System(UTIMACO LIMS)やUTIMACOのData Retention Suite(UTIMACO DRS)の不可欠な部分であり、データのプライバシーと整合性保護を最大限に維持します。

ネットワークアクセスとIPモニタリング

LIMSアクセスポイントAAAは、コアネットワーク内のRADIUSおよび/またはDHCPデータを監視することにより、ユーザーログインおよびデバイス登録を検出します。ターゲットが識別されると、LIMSは関連するIRIを生成し、内部インターセプト機能を備えたIPルーターまたは1つ以上のLIMSアクセスポイントIPのいずれかで、相関性のあるIPデータの傍受を自動的に開始することもできます。

VoIP/VoLTE/VoWIFI Voice - over

- IPモニタリングでは、VoIP/VoLTEコアネットワーク内のSIPシグナリングを深く分析する必要があります。LIMSアクセスポイントVoIPを使用すると、転送中の通話や進行中の会議に関する通話が対象となっている場合でも、該当する通話を検出して傍受できます。

モバイルデータ

LIMSアクセスポイントGTPは、モバイルオペレータのネットワーク内の複数のポイントでターゲットデータを受動的に傍受することを可能にします。トラフィックは、無線アクセスリンク、コアネットワーク、ローミングエクスチェンジの1G、10G、100Gリンクから選択的に取得できます。

モバイルスイッチングセンターへのアクセスが利用できない場合、モバイル音声

通話は無線アクセスネットワークで受動的に傍受され得る。UTIMACOは、IPベースおよびTDMベースのAインターフェイスとIuCSインターフェイス用のカスタムLIプローブを提供します。

電子メール

LIMSアクセスポイントの電子メールをサービスプロバイダーのコアネットワーク内に展開し、対象の電子メールを監視および傍受します。すべてのUTIMACOLIプローブと同様に、サービスに影響を与えることなく完全かつ透明性を持って動作します。

VoLTEローミング モバイルネットワークアーキテクチャに

応じて、VoLTEローミングのトラフィックはホームネットワークIMSインフラストラクチャ(S8HR)にルーティングされます。LIMSアクセスポイントS8HRは、このような通話を訪問先ネットワークのローミングインターフェイスで透過的に、つまりEPC/5GCを介さずに傍受できます。

IPロギング

キャリアネットワークで送信元のIPアドレスをトレースバックするには、ネットワークアドレス変換(NAT / NAPT)を介したすべてのIPフローを高速でロギングする必要があります。このコンピューティングタスクとデータ集約型のタスクはキャリアルーターの大きな負担となりますが、ハードウェアアクセラレーションを適用したLIMSアクセスポイントを介することで、より効率的かつ透明に実行することができます。プローブは、すべてのIPログを集約してAAAデータと関連付け、レコードをほぼリアルタイムでUTIMACO DRSに転送します。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

How can we help you?

Talk to one of our specialists and find out how Utimaco can support you today.