SecurityServer
汎用ビジネスアプリケーション向けの安全なキーストレージと暗号化処理

SecurityServer

組織にとって最も貴重な資産を保護

SecurityServer
  • 多数のビジネスアプリケーションとプラグアンドプレイで統合可能
  • すべての一般的な暗号化APIに対応
  • 評価および統合テスト用のソフトウェアシミュレーターが付属
主なメリット

主なメリット

Icon

組織にとって最も貴重な資産を保護

SecurityServerは、データ暗号化、ドキュメント署名、証明書発行、および その他の多くの重要なセキュリティ要件のための改ざん防止環境を提供します。

Icon

サードパーティアプリケーションとの簡単な統合

PCIeプラグインカードまたはネットワーク接続アプライアンスとして利用可能 -  多数のビジネスアプリケーションに柔軟で統合されたソリューションを提供

Icon

優れたコストパフォーマンス

SecurityServerは、最大10,000 RSAまたは6,000 ECDSAの高性能な署名操作の高性能を魅力的な価格で実現し、必要なすべての機能と暗号化アルゴリズムを備えています。

もっと

もっと

SecurityServer - ビジネスアプリケーションのRoot of Trust(信頼の起点)

SecurityServer

 

SecurityServerは、暗号化およびハードウェアセキュリティモジュール(HSM)テクノロジーにおける30年の経験を活用した、ビジネスアプリケーションのセキュリティとコンプライアンスに関するRoot of Trust(信頼の起点)を構成できる独自の製品です。これにより、組織にとって最も貴重な資産に追加のセキュリティレイヤーを付与することができます。幅広いハードウェアプラットフォームに対応し、中小企業から大規模な暗号化インフラストラクチャに至るまで、あらゆるパフォーマンスとセキュリティの要件を満たすことができます。

SecurityServerはさまざまな暗号化インターフェイスをサポートしているため、ドキュメントとデータの暗号化のための一般的なビジネスアプリケーション(ドキュメント署名とコード署名、パブリックキーインフラストラクチャ(PKI)内の企業ID、マシン、またはアプリケーションの証明書の発行、キーの生成からパスポート、eIDカード、プリンター、その他の多くのデバイスへのキーインジェクションに至るまでのチップのパーソナライズ、人とデバイスの認証、その他多数)とプラグアンドプレイで容易に統合できます。

その結果SecurityServerは、企業、政府、行政の機密性が高く、セキュリティ上重要な資産を保護するための理想的なソリューションであり、さらにはモノのインターネット(IoT)、自動車、スマートグリッドや通信ネットワークなどの重要なインフラストラクチャのユースケース、さらにサービスプロバイダー(CSP)やソリューションパートナーのユースケースにも最適なソリューションです。

容易な統合、高いスケーラビリティ、便利なリモート管理、最高のコストパフォーマンスにより、あらゆる規模の組織で確実に総所有コストを低減します。

特定のユースケースに関係なく、SecurityServerシミュレーターを使用すると、SecurityServerを評価し、ビジネスアプリケーションとの統合をテストしてから製造環境に展開することができます。

SecurityServerは、CryptoServer SeGen 2シリーズ、CryptoServer CSeシリーズ、u.trust Anchorプラットフォームで使用できます。さらに、Utimacoのインフラストラクチャ・アズ・ア・サービスに関する製品、CryptoServer Cloudとしてご利用いただけます。

組織の最も価値のある資産に対する高いセキュリティ

  • 改ざん防止HSM内のキーの安全な生成、保管、および使用を提供する
  • 高品質の真の乱数生成を提供し、キーの一意性を保証します
  • 設定可能な役割ベースのアクセス制御と機能の分離
  • スマートカードによる2段階認証
  • 「m of n」クォーラム認証     

サポートされている暗号アルゴリズム

  • RSA、DSA、NISTおよびブレインプール曲線を持つECDSA、EdDSA
  • D H、NISTを伴うECDH、ブレインプール及びモンゴメリー曲線
  • AE、トリプルDES、DES
  • MAC、CMAC、HMAC
  • SHA -1、SHA -2、SHA -3、RIPEMD
  • ハッシュベースの決定論的乱数生成器( DRG.4 acc. AIS 31)
  • 真乱数発生器(PTG.2 acc. AIS 31)
  • 最大10,000のRSAまたは6,000のECDSA署名操作     

サポートされている暗号化インターフェース( API )

  • PKCS # 11
  • Java暗号化拡張(JCE)
  • Microsoft Crypto API (CSP )、Cryptography Next Generation (CNG)およびSQL
  • 拡張キー管理(SQLEKM)
  • OpenSSL
  • Utimacoの包括的な暗号化eXtendedサービスインターフェース( CXI )

広範なリモート管理と監視 リモートアクセスによるファームウェア更新を含む

  • 効率的なキー管理とHSM管理
  • SNMPによる遠隔診断の自動化(簡易ネットワーク管理プロトコル)     

さまざまなセキュリティコンプライアンスの義務 を果たす

  • FIPS 140 -2レベル3
  • GDPR
  • HIPAA
  • ETSI C - ITS     

安全性と環境コンプライアンス

  • CE、FCCクラスB
  • RoHS III、WEEE
  • UL、IEC/EN 60950 -1、IEC/EN 62368 -1
  • CB証明書
  • BIS、KC

ソフトウェアシミュレータ付属

  • すべてのSecurityServer機能を備えたHSMシミュレータ
  • すべての管理および構成ツールを含む完全に機能するランタイム
  • 本番環境での展開前のSecurityServerの評価と統合テスト用   

On-premise

Our on-premise options allow hosting the product directly on-site in your own network or data center.

  • LAN Appliance
  • PCIe Card

As a service

Our as-a-service options are hosted by UTIMACO in certified datacenters and include everything from set-up to deployment to maintenance.

u.trust 360

u.trust 360は、Atalla AT1000とCryptoServer LAN V5 HSMの一元的な管理、監視、プロビジョニングを可能にする、ハードウェアおよびソフトウェアベースの管理プラットフォームです。

詳細を確認する
    

u.trust Anchor Se 15 k/Se 40 k

当社の高性能HSMは、最高の処理能力と統合を必要とするユースケースに特化した、最大40,000 RSAトランザクション/秒の前例のない速度を提供します。   

詳細を確認する

u.trust Anchor CSAR

サービスとしてのHSM-as-a-Serviceの提供を可能にし、本物のマルチテナントを実現する、支払いおよび汎用HSMユースケースを対象とした、世界初の統合型暗号プラットフォームです。

詳細を確認する

CryptoServer SDK

UTIMACOのプロフェッショナル開発キットを使用すると、CryptoServer Se Gen2シリーズおよびCryptoServer CSeシリーズで構築されたSecurityServerとPaymentServerのファームウェア拡張を実装できます。

詳細を確認する

CryptoScript SDK

CryptoServer Se Gen2シリーズおよびCryptoServer CSeシリーズで構築されたSecurityServer HSMの拡張機能を、安全かつ簡単な全く新しい方法でスクリプト化できる独自の機能を提供します。

詳細を確認する

耐量子

耐量子性をアプリケーションとユースケースに適用

詳細を確認する

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

How can we help you?

Talk to one of our specialists and find out how Utimaco can support you today.