S8HR Lawful Interception
VoLTEローミングのための合法的傍受

S8HR

LIMS Gateway

Utimacoは、アクティブ(Utimaco LMISF)ソリューションとパッシブ(S8HR AP)ソリューションの両方を提供することにより、訪問したネットワークのIMS/VoLTE向けにキャリアグレードのETSI/3GPPに準拠したLIソリューションを提供します。

主なメリット

主なメリット

Icon

優れたコストパフォーマンス

複雑でコストのかかるIMS相互接続機器を使わずに、従来の音声スイッチとゲートウェイをローカルブレイクアウトに置き換えます

Icon

統合済み

Utimaco LIMSはアクティブソリューションやパッシブソリューションと完全に統合することができます

Icon

コンプライアンス

訪問したネットワークにおけるVoLTEのETSI/3GPPに準拠したLIであり、GSMA PRD IR.65の推奨事項に従います

もっと

もっと

世界中のモバイルネットワーク事業者には、音声通話のホームルーティング(HR)ローミングモデルに対応するためのネットワーク要件があります。このローミングアーキテクチャにより、複雑でコストのかかるIMS相互接続機器を使用せずに済み、従来の音声スイッチとゲートウェイをローカルブレイクアウトに置き換えます。訪問したネットワークのローミングユーザー(インバウンドローマー)からのすべての通話は、ホームネットワークに直接ルーティングされます。

ホームネットワークでは、IPマルチメディアサブシステムに基づいて、コールルーティング、請求、付加価値サービスを完全に制御することができます。
Utimacoは、3GPP TS 33.107に準拠し、GSMA PRD IR.65の推奨事項に従った2つの代替ソリューションを提供します。Utimacoは、GSMA IR.65に従って、S8インターフェイス(LI S8HR)上のすべてのVoLTE通話を受動的に監視するスケーラブルで透過的なLIソリューションをサポートしています。

 

さらに、Utimacoは、BBIFF機能(ベアラーバインディングインターセプトとフォワード機能)と、標準化されたLI Mirror IMS State機能(LMISF)をサポートしています。

  • VoLTE用のアクティブLIソリューションまたはパッシブLIソリューションの提供     
  • アプライアンスまたは仮想化ソリューションとしての展開が可能    
  • サードパーティシステムとの統合をサポート
  • トラフィックフィルタリングの有効化    
  • ベンダーに依存しないパッシブソリューションの提供
  • 3GPP TS 33.107に準拠した基準に対応
  • プローブあたり1G~10Gのスケーラブルなソリューションの提供   

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

当社のパートナー

プロジェクトに最適な実装または流通パートナーを探します。

How can we help you?

Talk to one of our specialists and find out how Utimaco can support you today.