eHealth -コネクテッドソサエティにおける信頼の構築

デジタルトランスフォーメーションは、遠隔医療やリモート患者モニタリングなどのイノベーションをもたらしました。これにより医療機関は、患者データの共有に、適切に接続されたプラットフォームとデバイスのセキュリティを対応させるためのアプローチを再考するようになりました。

ヘルスケアのイノベーターとプロバイダーは、病気の治療と命の救済に専念するサービスを提供していますが、ヘルスケアの最大の脆弱性の1つは、データのセキュリティとデータのプライバシーです。これは依然としてサイバー攻撃の影響を受けやすいままです。

eHealthは、多くの領域をカバーする広義の用語であり、患者が基本的なオンラインデータにアクセスできる地域システムから、ePrescription(電子処方箋)サービスなどの全国的なスキームにまで及ぶ可能性があります。時には、サービスは国境を越えたeHealth情報共有にも広がります。eHealthデバイスは新興セグメントはです。これは、患者を直接監視して患者に対応して行動し、より大きなユーザーグループ全体でデータを個別に比較して分析します。

データは従業員を含むさまざまな当事者によって共有および管理されているため、データの暗号化、認証、およびアクセス制御は、eHealthインフラストラクチャ全体の重要な属性であり、患者データが記録され、処理されて、法的およびユーザーの同意に従ってデバイス、プラットフォーム、およびプロセス間で渡されるようにする必要があります。

患者データなどのデータの長期保存の法的要件は、将来的証明と暗号化方式の指定に対応したインフラストラクチャを義務付けており、量子コンピューティングの出現を超えたデータ保護を保証します。

eHealthのソリューション

Icon

データのプライバシーとコンプライアンス

eHealthの個人情報は、規制機関によって「機密性の高い個人情報」として分類されています。これは、データの休止、転送、処理、および仮名化の点で厳格な規則の対象であり、現在から今後数十年間の包括的なデータ保護とアクセス管理が必要です。

Icon

eHealthデジタルトランスフォーメーション

合併や新規参入による競争の激化と相まって、デジタルトランスフォーメーションは医療業界を混乱させました。利用者の期待が高まる中で、データプライバシー要件を満たしながら、さまざまなデータが関与する患者と医師の間の経験を安全な通信を介して「ヒューマナイズ」することは、もはや選択肢ではなく、テクノロジーの義務となりました。

Icon

ハイブリッドクラウド

eHealthハイブリッドクラウドベースの環境を使用すると、複数の管理ドメイン、国、プラットフォーム、およびエコシステム間で情報を共同で共有できるため、患者データをシームレスに転送、処理、交換することができます。データの所有権とベンダーロックインの防止は、顧客主導のソリューションを推進するための進捗を維持するために不可欠です。

Icon

保護対象のeHealthデバイス

ウェアラブルなどの医療機器から血圧モニター、遠隔治療まで。 アクセスはデバイスレベルで制限する必要があり、患者の安全と完全性を保証します。リスクにさらされると、エラー、悪意のある誤用や攻撃など、複数の影響が及ぶ可能性があります。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

How can we help you?

Talk to one of our specialists and find out how Utimaco can support you today.