Robots moving boxes

製造業とIoT

設計によるセキュリティ – 製造時点でのIoTセキュリティの向上。

業界の相互接続性を考えると、サイバー攻撃は以前よりもはるかに広範囲に及ぶ可能性があり、メーカーと供給ネットワークを準備する必要があります。

デジタル産業プラットフォームは、イノベーションとトランザクションの両方のプラットフォームとして機能し、さまざまな資産やデバイスからのデータの収集と分析を可能にします。その後、データをサードパーティ企業のエコシステムで利用できるようにして、消費者または製品のニッチを構築すると同時に、製造ビジネスモデルを変革することができます。その結果、さらにスマートなアプリケーションとサービスが実現します。

クラウドコンピューティング、エッジコンピューティング、ビッグデータ分析、人工知能などのテクノロジーの組み合わせがデジタル産業プラットフォームの出現を形成し、それが産業用モノのインターネット(インダストリー4.0とも呼ばれる)の進歩を推進します。

データは、製造業の変革において重要な役割を果たしますが、セキュリティの面では大きな課題があります。産業用IoTは、データや情報を交換する機能を制限することなく、適切なレベルのセキュリティを提供しながら、継続的な信頼のチェーンを必要とします。

製造とIoTのためのソリューション

Icon

デジタルマニュファクチャリングへの移行

「スマート製造」には、生産プロセスの合理化と加速をに役立つさまざまなテクノロジープラットフォームに依存する、デジタル製造への移行が含まれます。IIoTシステムは一般的に、IT、運用技術、コアビジネス機能にまたがります。イノベーションとイニシアチブから持続可能な成長を生み出すために不可欠であり、プロセスのアジリティとオープン性を制限することなく、データとソフトウェアのガバナンスと相互運用性に最高のセキュリティを要求します。

Icon

コンポーネントの暗号化ID

ネットワーク化された製造環境では、それぞれのコンポーネントは相互に「認識して信頼」し、デジタルIDで自身を「識別」する必要があります。暗号化技術により、強力な暗号化と適格なID検証が可能になります。IDを保護するための道のりは、暗号化キーインジェクションによってコンポーネントが強化される製造プロセス中に始まります。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

How can we help you?

Talk to one of our specialists and find out how Utimaco can support you today.