テクノロジー

データ・イン・トランジットとは何か?

定義トランジット中のデータ(「移動中のデータ」とも呼ばれる)とは、ネットワークや通信チャネルを介して送信されるあらゆる形式のデジタル情報を指す。これには、ローカル・エリア・ネットワーク(LAN)、ワイド・エリア・ネットワーク(WAN)、インターネットを介して、コンピュータ、サーバー、その他の機器間で送信されるデータが含まれる。

説明

データ・イン・トランジットについて

トランジット中のデータとは、あるシステムから別のシステムへ送信されるデータのことで、プライベート・ビジネス・ネットワークやインターネットを指す。これには、リソース間のワークロード内の通信だけでなく、他のサービスやエンドユーザー間の通信も含まれる。

転送中のデータの例としては、電子メール、インスタント・メッセージ、ビデオ通話、ファイル転送、ウェブサイトへのリクエストなどがある。転送中のデータは、機密情報を盗んだり、通信を妨害しようとする攻撃者による傍受、改ざん、窃盗の被害を受けやすい。

転送中のデータを保護するには?

転送中のデータを保護するために、暗号化、認証、安全な通信プロトコルなど、さまざまなセキュリティ手法を導入することができます。

暗号化(またはデータの暗号化変換)は、データを解読不可能な形式に変換し、復号化キーがなければ解読できないようにするプロセスです。認証は送信者と受信者の身元を確認し、安全な通信プロトコルはデータがネットワーク上で安全かつ確実に送信されることを保証する。

転送中のデータのプロセスは、さまざまな方法で発生する静止状態のデータにつながる。データが転送され、宛先に到着すると、そのデータは静止データとなり、受信者がアクセスするまでその場所に保持されます。

エンド・ツー・エンド暗号化(E2EE)は、転送中と静止状態の両方でデータが保護されることを保証するセキュリティ・メカニズムであり、転送元でデータを暗号化し、目的の宛先でのみ復号化を許可する。つまり、データは暗号化された形式でのみやり取りされ、たとえ傍受されたとしても、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)や通信会社、さらにはデータ交換に使用されるプラットフォームやアプリケーションを含む第三者にとっては何の価値もありません。

Utimacoは、重要で機密性の高いデータの安全な転送、保存、共有を保証するさまざまなデータ保護ソリューションを提供しています。

ソリューション

ソリューション

ブログ投稿

ブログ投稿

関連商品

関連商品

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

How can we help you?

Talk to one of our specialists and find out how Utimaco can support you today.
You have selected two different types of downloads, so you need to submit different forms which you can select via the two tabs.

Your download request(s):

    By submitting below form you will receive links for your selected downloads.

    Your download request(s):

      For this type of documents, your e-mail address needs to be verified. You will receive the links for your selected downloads via e-mail after submitting below form.

      Your collection of download requests is empty. Visit our Downloads section and select from resources such as data sheets, white papers, webinar recordings and much more.

      Downloads
      0